TOP > 弁護士のご紹介 > 池田 直樹

弁護士(代表社員) 池田 直樹

戦前に亡くなり顔も見たこともない祖父は、故郷で「池田時計店に行けばなおるかもしれない」と同業者に言われた時計職人だったそうです。精密機械を直すような几帳面さや根気強さの血は薄まってしまったようですが、「あすなろに行けば何とかなるかもしれない」と依頼者の皆様や専門家の方々から期待していただけるような頼りになるプロフェッショナルでありたいと思います。同時に、紛争を適切に解決し、予防するための正義や公正さを指し示すぶれないコンパスの針を持ち続けたいと思っています。周期は違っても必ず出会う時計の針のように、皆様との対話を大切にすることを心に刻みたいと思います。互いの忙しさの中で言うは易く行うは難いことなのですが、常に自分を戒めていく所存です。

経歴

  • 1985年 東京大学法学部卒
  • 1987年 淀屋橋総合法律事務所(司法修習39期)
  • 1993年 ミシガン大学ロースクール卒(LLM)
  • 1993年 ミシガン州司法試験合格・ディキンソンライト法律事務所勤務(94年まで)
  • 2003年 あすなろ法律事務所開設
  • 2004年 関西学院大学司法研究科(ロースクール)教授

所属・活動

  • 起ちあがれニッポン DREAM GATE
  • DREAM GATE ADVISOR GRAND PRIX 2012 ユーザー満足度部門
  • バナーリンクで拡げよう!ネット募金の輪 みんなのエネコミ活動

主な取扱分野

  • 倒産処理(民事再生、法人破産など)
  • 環境法、土壌汚染問題
  • 雇用法(個別的労使関係)
  • 労災(過労死問題など)
  • 契約法務(英文契約書、ビジネス契約書)

過去の実績

【事業再生関連事件】

自動車部品製造会社会社更生法律管財人代理、外食チェーン民事再生申立代理人、ビジネスホテル民事再生申立代理人、専門商社事業譲渡(任意)代理人、ガソリン卸売業者事業清算(任意)代理人、専門図書販売会社破産管財人(民事再生監督委員から保全および事業譲渡)、その他監督委員、管財人多数

【環境関連事件】

能勢ダイオキシン公害調停、能勢ダイオキシン労災訴訟、橋本ダイオキシン公害調停、西吉野産廃事件、川西一般廃棄物施設住民訴訟、日赤跡地土壌汚染公害調停事件、看護師グルタルアルデヒド労災事件、アスベスト国家賠償弁護団等

【渉外関連事件】

えひめ丸遺族損害賠償交渉(対米海軍)、某王国国王肖像侵害事件、プリンストン債幸福銀行損害賠償請求事件、米ゴルフ場買収民事調停事件、海外子会社過労死の日米での労災申請事件等

【労災・労働関連事件】

過労死関連(ベアリング会社工場長、食品製造技術者、証券会社営業マン、長距離運転手、農機営業、化学技術者、住宅販売営業、海外副社長等多数)、過労自殺(商社、電信、薬剤師、コンピュータプログラマー等)、女性差別(化学、製薬)、セクハラ、アカハラ(自動車、銀行、大学教師、IT等)

事業再生関係では、工業機械部品製造会社の会社更生管財人代理、専門書出版会社民事再生監督委員および管財人(事業譲渡)、ビジネスホテル民事再生申立人、飲食フランチャイズ店民事再生申立人、専門商社事業譲渡代理人などを主任ないし準主任で担当しております。

環境紛争では、能勢ダイオキシン調停および訴訟、橋本ダイオキシン調停、西吉野産廃訴訟、川西一般廃棄物焼却施設住民訴訟(土壌汚染を含む)、マンション敷地土壌汚染公害調停などを主任として担当しました。

渉外事件では、プリンストン債被害銀行日本側代理人(米国での訴訟)、えひめ丸事件被害遺族代理人、某国王肖像権侵害調停代理人などを担当しました。

ページTOPへ